Somewhere in the Arctic

北欧、在住8年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

新しい始まりの季節

 

f:id:arcticmaricorima:20180409003824j:plain

(澄み切った青い空。心が洗われます。)

 

あっと言う間にもう4月。

 

日本では色々と仕切りの時期でもあります。

桜も咲き、いつも4月になると何かと引き締まる気持ちになったものです。

 

 

こちらでは世間的にはサマータイムに切り替わったぐらいでしょうか。

あと、冬には14時過ぎには真っ暗だったこの場所が、今では20時過ぎまで明るく、

朝の5時にはもう太陽がまぶしくて目が覚めます。

 

太陽の光に感謝するとともに、また来たか、白夜の季節。。

本当にここは同じ場所なのかと不思議に思うくらい正反対なのです。

 

 

寒さにやっと慣れたこの頃、早くこの極端な明るさと、暗さにも今年は身体が着いて行ってほしいなと思う今日この頃です。

 

 

私には少し区切りの月となった今年の4月。

新しい仕事を始める事になりました。

 

求人情報を見ては、履歴書を書き、送り続けた昨年。

送るだけではダメだよと知人からアドバイスを頂き、履歴書をメールで送っては

電話でフォロー、そしてアピール。

(なんせ、電話に苦手意識が強い私。日本語で電話するのも苦手なのに、

 違う言語でなんて、ハードルが高すぎる。。)

 

学校の生活と共にそんな毎日の繰り返しでした。

 

 

電話は苦手だしと、直接会った方が話せるかもと会社へ伺い、「すみませーん」と

担当者に会えないか交渉しに行きました。

もう心臓がばくばくでした・・(笑)

 

 

日本とは違う就職活動スタイルに戸惑いながらも、色々な方に支えられ、

初めてお給料が頂ける仕事に着く事が出来ました。

 

 

試用雇用での採用ですが、やっぱり社会に携わり、新しい世界を見て、また現実的ですが、お給料が頂けるって本当にありがたい事。

このチャンスを与えてくださった方達の期待を裏切らないよう、

頑張りたいと思います。