Somewhere in the Arctic

北欧、在住7年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

天候に左右されてしまう…

 

 

最近は天気も雨続き。晴れている日は「わ~夏だ!」とそれだけで気持ちがうきうきするほどなのに、雨が降り天気が悪くなると、気温も10度近くまで下がり、寒くて、暗くて気持ちまでどんより。

 

先日こちらの出身の方と話した時もその方が言っていたのですが、子どもの頃はこんなに天気で気持ちを左右されることはなかったのに、大人になって、天気ひとつで気持ちが変わるようになったと。

確かに、そうなのかもしれません。。

子どものときはどんなに暑くても、寒くても外で遊んでキャッキャッ言っていたのに、さすがに同じようにはいかないのね。。(笑)

 

みんな7月になると休暇を長く取る人が多く、こちらの国では休暇を待ちわびる人でいっぱい。

私もその一人。

7月には友達が日本から遊びに来てくれる。そして、なかなか一緒に時間を過ごすことの出来ない忙しい夫とも、旅行に行く予定も立てている。楽しみだな。

その前に今週からは土曜日出勤もあるので、体調管理をしっかりしなきゃ。

 

そして、最近あった出来ごとからまた、言葉って本当に深くて難しい。。

と感じるのは毎日ですが、最近さらに感じます。

 

 

母国語でさえ、上手く伝わっているかを考えると難しいにも関わらず、

外国語となるとさらにその不安が。

仕事場でも上手くコミュニケーションが伝わらない時があり、もどかしい気持ちになります。

 

相手はそんなつもりでもないのに、日本人的にとらえてしまって、落ち込んでしまったり、または自分が書いたメールが失礼にあたるのではないかと、深く考えすぎて、どう書いたらいいかわからなくなってしまったり、電話で応対しても方言の訛りが強くて、何度も聞き返していらっとされてしまったり・・

うーん、これは日々勉強、そして慣れていくしかないんでしょうね!