Somewhere in the Arctic

北欧、在住7年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

夏休みの旅日記 その2 ストックホルム編 レストラン Bakfickan

パリを後にし、ストックホルムへ。日本から遊びに来てくれる友達とはここで

待ち合わせ。

 

一人は関空から、そしてもう一人は成田からフィンエアーに乗り、ヘルシンキで合流というとても効率の良い待ち合わせ。フィンエアーは同じ時間ぐらいに出発し、到着するので、こんな待ち合わせの仕方も出来るんですね。

 

 

夕方に着いた友人を空港のバスの到着駅まで迎えに行き、無事に出会えてホッと一安心。荷物を置いた後、町をぶらぶら。友人達は日本の暑さからは想像も出来ない肌寒さにびっくりしていました。

 

お腹もすいていたことから、早速予定していたスウェーデン料理のお店へ。

 

 

王立オペラ劇場内にある、BAKFICKANへ。

 

Bakfickan

http://www.operakallaren.se/page.asp?pageID=1098

Nobis Bakfickan 03 B 

280 A8152

(写真はwebsiteからお借りしました。from homepage) 

 

こちらは予約が出来ないため、もしあまり待たずに済むならと思って行きましたが、

ちょうどタイミングがよかったのかスムーズにテーブルへ通してもらえました。

 

 

メニューは代表的なスウェーデン料理です。

 

友人たちは、初めてのスウェーデンミートボール、私達夫婦は今月のおすすめのお肉を頂きました。

 

本当に美味しかったです!

友人も二人とも初めてのスウェーデン料理。おいしいと食べていて、よかったです。

おすすめのレストランです。

 

 

またストックホルムに行く機会があれば、他のお料理も食べてみたいなと思いました。