Somewhere in the Arctic

北欧、在住7年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

北の国だけど。。

今年はビックリするほど暖かく、雪もほとんど2月にはなくなってしまった。

 

2月の初めは、久しぶりに長引く風邪をひいてしまい、家でおとなしくしていたこともあり、2月後半は、楽しみにしていた海でのスケートやまだ初心者だけど、スキーも挑戦したいって思っていたのに、どちらも雪と氷が解けるのが早すぎて、一度も出来ず。。。

 

1月はマイナス35度近くまで下がった時期もあったようだけど、本格的な冬と言えば2月!と思っていたこちらの人には驚くほど暖かかったよう。

 

道は溶けた雪が凍って、アイススケート状態で、歩くのが大変だったけど、まだ一度も転んでない。

こちらに越してきた時は滑って転んでばっかりだったから、そう思うと、ちょっとはなじんできたのかな(笑)

 

 

暖かいといっても、0度を前後する気温に加えて、曇りばかりで太陽も先週久々にみて、嬉しくて太陽に手を拝んでしまうぐらい太陽の温かさに飢えておりましたが、週末にはまた久しぶりに太陽が見れるかも♪

 

 

 

普段降るはずでない場所で大雪が降ったり、寒い場所で暖か過ぎたり、地球が怒っているのだろうな・・・

地球にやさしい生活を心がけて毎日過ごさなきゃと思った今日この頃でした。