Somewhere in the Arctic

北欧、在住8年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

最近のつれづれ 再び学生に

f:id:arcticmaricorima:20180310180744j:plain

長ーい間放置していました。

 

何度か書こうと思って開いたものの、上手く文章が書けず閉じては、また書いてみては

後ほど読み返して、納得がいかず消すという作業を繰り返していました。

 

今の記録に書いておきたいと思います。

 

 

 

いつの間にか2015年も4月半ばに。

暗くて寒い冬もだんだんと太陽の出ている時間が長くなり、白夜の夏へ一直線のよう。

 

スウェーデン生活も4年目に入りました。

まだまだなようで、もう4年目かとも思います。学生の時は一年留学でもしたら、語学も話せるようになるんだろうなんてちょっと思っていたけど、やっぱり話せるのレベルが全然違うよねって、住んでみて改めて感じるこの頃。

 

4年目にして、更に自分の語学力のなさにもどかしさを感じることは頻繁にあるし、

自分をうまく表現出来ないもどかしさを思うと、年数なんて関係ないんだなと。

 

 

3年目は自分の個性とは何かを色々問いただす年でもあったように思います。

環境から受ける影響や、また年齢や経験によっても変化していく、個性。

外国人という立場だから感じる面、日本人であるということ、でも逆に日本人って

どういうことを言うのだろうとも考えることがよくありました。

 

 

2014年の秋から新しいことに挑戦するべく再び学生になりました。

スウェーデン人でも就職難なこの国。さらに田舎だともっと厳しいです。

最初の3年間は、自分の日本での職歴から何か繋がる仕事があれば、また日本人であることから仕事を幾つか、短期間ではありますが、自分からも、そしてご縁があり、声をかけてもらって頂いた仕事は何でもやってみました。

 

まずは何でも最初はやってみるって大事だなって思います。

そこから得るものは大変大きかったし、大変さも色々学びました。

そして、「これは合わないやとか」、「以外と自分でもやりたいって思わなかったけど、案外合っているのかも」とか、色々と体験してわかってくることも

沢山ありました。

 

でもやはり将来的に自分自身がもっと深めて行きたい、その分野で成長して

行きたいと思えるような職につきたいなという思いが強くなってきました。

 

そして秋から通い始めた、会計関係の職業専門学校。

応募者が受け入れ枠を遥かに超えてて、正直受かると思っていなかったけど、日本の高校の数学の単位互換が思ったより高く評価してもらえたこと、あと3年以上の就職経験も評価の対象にしてもらえることなど、判定要素がスウェーデンでの科目だけではなく色々あり、その中の総合評価だったので、合格通知を貰えた時は本当に嬉しかった。

 

正直、日本では会計に興味など全くありませんでした。でもこちらで色々な人に出会ったり、色々なことに挑戦して見る中で、私はクリエイティブなことよりも、数字や結果に基づいて行うようなことが好きなのかもしれないと思うようになりました。

 

何でも挑戦してみたいと思ったら、年齢関係なく、再び学校に通うことが

出来る環境は本当に有難いです。

 

初めての現地の人と同様の学校というのも大きな挑戦で、当初はクラスメイトは34人程。現在では30人までに減ってしまいましたが、そのうち外国籍のクラスメイトはロシアからの4人と私日本人。

 

そして年齢も20代から50代と幅広く、でも今年のクラスは男性は一人のみで

あとはみんな女性。

 

始まった当初は正直、止めようかなって思うほど難しすぎて、そしてわからないところを先生に聞くにも、どうやって聞いたらいいかわからないくらい、そしてスウェーデン語で聞くのが難しすぎて、本当にひどかった(笑)

 

毎日一日中慣れない授業を聞くだけで精一杯で、休憩時間にクラスメイトとお茶して

会話に入って行くような余裕なんて全然ありませんでした。。って今もそうですが。。

 

授業の形態は、一ヶ月ごとに一つの教科に集中して、そしてテストを行って、進めて行くというもので色々な教科の授業がいくつも同時にあるスタイルよりも、一つのことに集中して勉強出来るのは、特に何個も同時に進行するのが苦手な私にとっては有難い方法でした。

でも終わっちゃうとリピートしないと本当にすぐ忘れてしまう・・自主的に復習しないとなと思うほどこの頃です。

 

大変ではあるものの、多くの授業は本当に私が今まで勉強したことのない分野で面白いです。

 

何とか今月で8ヶ月間。正直、今でもまだまだで自信はないけど、一歩ずつ小さいステップだけど、

前に進んでいるかな。。。

 

また学校の詳しい内容は別途記事にしたいと思います。