Somewhere in the Arctic

北欧、在住7年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

ミニマムライフへの道  必要の無かった家電用品達

f:id:arcticmaricorima:20180414190919j:plain

 

基本的にめんどくさいと思うことは、家でも仕事でもとことんしたくないなと思い、 

色々試行錯誤しているうちに、以前よりもよりも、シンプルで、所有するものが少ない

暮らしへと変わっていきました。

 

何も無くてつまらないと思っていたこの田舎の町も、自分の考えや暮らし方がシンプルになっていくことで、場所は関係ないのだなと思えるようになり、今、住んでいる、自然がいっぱいのこの田舎町が好きになっていきました。

シンプルライフに転向して、よかったなと思うことの一つです。

 

 「Minimalism」と言うアメリカで活動をされている二人の本をこの時期に読んだことも大きなきっかけの一つだったと思います。

 

 

シンプルな定義、ミニマルの定義って個人個人で違うと思います。

私は、まず、この2,3年で少しずつ管理するものを減らし、管理することを

減らし、そして、心も少しずつシンプルにしていきました。

 

自分のこれまでのミニマムへの道を書いてみたいと思います。

 

 

 

必要の無かった家電用品達

掃除がめんどくさいけど、ホコリが家の中にたまっているのは嫌だし、綺麗で清潔な家でいたい。そう思えば思うほど、家の中にものがあればあるほど、管理することが大変だし・・ということで、自然とものが少しずつ減っていきました。


といっても、一気に勢いで捨てたりすると、またそれに掛ける時間や、手間がめんどう。。(笑)ということで、本当に少しずつ。


ちょうどこちらの生活を始めて5年目辺りで、使っていた家電用品なども色々壊れてきたので、新しいものは購入せず、処分しました。

私が家に必要がなかったと思った家電用品は、

 

 です。

  • 電子レンジ

    正直、あったら使っているけど、無ければなくてもやっていけるんじゃないと思っていた電子レンジ。

    では、なしで生活してみようって買わずに、2年ほど経ちました。

    私の家には無くても大丈夫でした。

    冷凍したご飯は、蒸し器で温められるし、パンはアパートの備え付けのオーブンで温められる。後はコンロを使って温めたり、焼いたりすれば美味しく頂けます。


  • コーヒーメーカー

    f:id:arcticmaricorima:20180419040919j:plain

    コーヒー消費量世界トップを争う、スウェーデン。お邪魔したスウェーデン人家庭のどのお家にもコーヒーメーカーがあり、あると便利だなと思い購入したコーヒーメーカーでしたが、私には正直、メンテナンスが面倒だなと感じていました。

    故障を機に、処分。

    現在は、毎朝ドリップコーヒーで美味しいコーヒーを飲んでいます。

 

  • 洗濯機 

    洗濯機が必要がないというのは、自分のアパートの中に必要がないということです。洗濯機はアパートの敷地内にある、共有の洗濯場を使っているので、家に洗濯機はありません。

    こちらの賃貸アパートではとても一般的で、事前に時間を予約して、その時間にまとめて洗濯します。
    もちろん、家庭のスタイルによって、洗濯機は家にあったほうがいいという人は、こちらの賃貸アパートでも自分の部屋に持っている人もいますが、共有の洗濯場には、この地域だと、外が寒くて雪深い期間が続くので、外に洗濯物を干すということが出来ないため、大きな乾燥機が備え付けたれています。

    私達は洗濯をした後に、その巨大乾燥機を使って全ての服を乾かして、洗濯を一度に終わらせることが出来るので、私達にはこのスタイルが合っていると思います。

 

こちらに越してきた時は、「本当に必要なの?」なんて考えることもなく、無意識に買った家電用品たち。

当たり前に持っているという意識で買っていましたが、改めて自分で考えて、当たり前の概念を忘れて、問いただすことも大事だなとこれを機会に思いました。


この3つの家電用品が家から無くなったことで、少し、私のめんどくさい管理の対象が減ったように思います。

 

冷蔵庫、冷凍庫は家賃に含まれているため、有難く使わせてもらっています。

冬場は、外に置いていると勝手に凍る、自然冷凍庫なベランダがありますので、

こちらも自然に感謝して有難く使っています!

 

 以上、ミニマムライフへの一歩。必要のなかった家電用品達をまとめてみました。