Somewhere in the Arctic

北欧、在住8年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

毎月の30日チャレンジから習慣にする 5月の締めくくり


f:id:arcticmaricorima:20180601044446p:plain

 
5月最終日。
 
私は、普段からふと思い出した時に、過去の手帳を振り返って丁度1年前、2年前に何をやっていただろうと振り返ることがあります。
 
その時やっていたことや、感じていたことを自分で改めて読み返して振り返ることは、自分を見つめなおしたり、考えたりする時の参考になることもあるからです。
 
手帳を見返すと、ちょうど2年前の2016年の5月。
初めて30日チャレンジを始めた月でした。
 

30日チャレンジとは

 
検索すれば色々出てきますが、アメリカで注目を集めたダイエット方法で、
30日で理想の体系を手に入れるというプログラム。そのためのアプリなど色々あります。
 
体のメンテナンスのためにも、継続的に何か少しでも続けて行うことが大事だなと思った2年前。
 
 
 

小さな目標を短い期間で達成する達成感

自分の性格的に長期間の大きな目標はなんか自分にプレッシャーを掛けすぎてしまいがちで、追い込んでしまいそうなので、長期間ではなく、短い期間で小さな目標を立てて、達成していく方が続けられるかなと思って見つけたのが30日チャレンジでした。
 
私の30日チャレンジは、毎月1つ2つの小さな目標を決めて、達成できたら手帳にチェックを入れていくというもの。
 
旅行中や、体調不良のときはスキップして、ゆるく長く今でも毎月、小さな目標を決めて続けています。
 
 
 

これまでの30日チャレンジ

まず2016年の5月に初めてやってみたのが、30日スクワットチャレンジ。
 
毎日の生活をこなしていると、単調な毎日と感じがちですが、後から見返すと、月ごとに何か小さなことでも達成できた、もしくはこういう理由があってできなかったということを振り返ることが出来るので、私の毎月の小さな達成感を満たす、大事な習慣の一つとなっています。
 
 
これまでにやってきた30日チャレンジを振り返ると、
 
スクワット 
プランク
エアフラフープ
ストレッチ&マッサージ
週6回は何かしら体を動かす(ウォーキングもOK)
チベット体操
足パカ
ジムに週3回通う
筋トレ週3回
週2回ランニング
 
などなど。
 
今でも習慣となり、続けているものもいくつかあります。
 
 
 

5月の30日チャレンジは!?

そして今月の30日(31日)チャレンジは
 
1. 雪が溶けたので、自転車通勤を再開する。
 
冬の期間は雪も多く、バス通勤でしたが、5月になり雪も溶けてきたので、自転車通勤を再開。
去年の10月半ばに自転車通勤からバス通勤に切り替えたので実に6ヶ月ぶりの再開。
 
 
2. NHKラジオの実践ビジネス英会話を聴く。
 
今まで体を動かす目標が主でしたが、今年の4月から、語学学習も小さな積み重ねとして目標に入れていきたいなと思ったことから、NHKラジオを聴くことを目標に加えました。
 
 

そして5月の振り返り

1. 自転車通勤を再開する 

 
5月前半は出かけていたので、自転車通勤は出来ませんでしたが、31日間中21日は自転車で通勤、または移動することが出来ました。家から会社までの片道が約20分。往復40分。
 
最初は、慣れずに着いた頃にはヘロヘロでしたが、最近では往復の自転車通勤にも慣れてきました。
 
 
2. NHKラジオの実践ビジネス英会話を聴く。
 
日本のゴールデンウィーク明けからの放送をアプリのストリーミングで聴いていました。
週3回のプログラム。一週間でその週に放送されるプログラムが消えてしまうので、後回しに出来ないことも、私には良い点の一つ(笑)
8回分の放送を聴くことが出来ました。
今回の実践ビジネス英会話のテーマも自転車通勤でした!
 
ウェブサイトはこちら。
 
語学は忘れないためにもこつこつ日々勉強だなと改めて感じて始めたのが4月。
 
先日、仕事で英語がネイティブのお客さんとのやり取りがあり、英語がとっさに出てこない自分に危機を感じました。
もう色々な言語が混ざってめちゃくちゃで、どの言葉でもまともに話せない・・(笑)
英語も少しずつでも勉強しないとなと思ったことがきっかけで、NHKラジオ英会話を4月から聴き始めています。15分というプログラムの長さや、内容も今の流行りなども取り上げられていて、私には面白くて魅力的。
 
 
6月も、何か新しい小さな目標を決めて、続けていきたいと思います。