Somewhere in the Arctic

北欧、在住8年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

海の上を散歩。そして雪のようなクリームたっぷりのお菓子、セムラ

冬の間は日照時間が数時間だったこの町も、春が近づくにつれて
段々日が長くなってきました。

真冬は10時頃に日が昇り、13時には真っ暗になる日でしたが、

現在は朝5時ごろには日が昇り、18時ごろに日が沈みます。

丁度東京の日照時間を調べてみると同じくらいでした。

 

日が長くなり、気温も少しずつ暖かくなってきたので、

海が凍った上を散歩しに行きました。

f:id:arcticmaricorima:20190324165114j:plain

 

 

雪が降ったあと、強風でさらさらの雪が移動して凍り、まるで砂漠の砂のように雪の波が見られました。面白いなと思わずパチリ。

 

雪もこんな風な動きをみせるのか~と思わず見入ってしまいました。

f:id:arcticmaricorima:20190324165433j:plain

 

散歩のあとはカフェでゆっくり。

この時期にスウェーデンで食べられるお菓子、セムラというもの。

パンの中にアーモンドをペースト状にしたクリームが入っていて、その上にたっぷりの生クリーム、そしてパンの帽子がちょこんと上にかぶさっています。

 

まるで雪が積もったかのようにも見えるたっぷりの生クリーム。

初めて食べた時は美味しいとは思わなかったのですが、美味しいベーカリーショップが作るセムラを食べてからは大好きになり、毎年この時期には色々なお店のセムラをあちこちで試しています。今年も沢山食べました。

f:id:arcticmaricorima:20190324170354j:plain

 濃いスウェーデンのコーヒーと一緒に食べると更に美味しい。