Somewhere in the Arctic

北欧、在住8年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

新しい年号、令和へ。 日本に帰国していました。

f:id:arcticmaricorima:20190501165518j:image

 

最後の更新からしばらく経っている間に、新しい年号が発表され、新しい時代が始まっていました。

令和。素敵な響きだなと思います。

海外にいると西暦で考えることが殆どなので、あまり年号に馴染みのないのが正直なところですが、長年日本の歴史で続く日本独自の年の数え方が今回話題になり、改めて考える機会があるのは良いことだなと思いました。

 

 

4月は日本に帰国していました。

 

まだまだ花を見るには程遠い寒い北の果てに住む私にとって、この時期に日本を訪れることができ、沢山の桜や色々な花、緑を見ることが出来るのは、とても幸せなことです。

 

日本を離れて8年。出来るだけ年に一回は日本に帰れたらいいなと思って帰国していますが、帰国の度に感じることも様々で自分でも面白いなと思います。

大抵2週間ほど帰国することが多いのですが、今回は少し長め3週間。

そろそろスウェーデンに帰りたいなと思うこともあれば、ちょうどいい滞在と思ったこともありますが、今回はもう少し日本にいたいなという心境でした。

色々その時の状況や心境、環境が影響しているのかもしれません。

 

また少しずつブログを再開して日本での旅記録や感じたことを残せていけたらなと思います。

皆さんのブログもあまり読めていなかったので、またゆっくり楽しみながら読みに行かせてもらいたいなと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。