Somewhere in the Arctic

北欧、在住10年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

2020年 買ってよかったもの


 

 

 

「買う」という行動を決断するまでのひとり会議

今年もやってきました。「今年の買ってよかったもの」特集記事。

1年も終わりが近づいてきているなと感じることができる記事で色々な方の記事も楽しんで読ませていただいています。

 

2020年は、Stay Homeの影響もあり、普段買いたい、必要と思っているものとはまた違った買い物の選択をされた人が多いのかと思います。

 

私は「これがほしい!」と思うことがあまりありません。誰かと比較してというわけではないのですが、あまり贈り物を頂く機会などがあって事前に聞かれてもこれが欲しいと思い浮かぶものがないということが正しいかもしれません。

自分で何かを「買う」という時にも何度もひとり会議を行います。
何度もその気になっているものを手に取っては、肌触り、使い心地の良さを見てみたり、使っている自分を真剣に想像したり。。

そして欲しい!と思っても、殆どはその日には買いません。少しの迷いもないときは買うこともありますが、それは以前からそういうものが欲しいと思っていたものに正に出会えた時!一度頭を冷やして戻ってきたときに、売り切れていることもありますが、なかった時はご縁がなかったと思うようにしています。

日にちを置いてそのお店に再度見に行ってみたり、ネットショッピングではカートに入れたままのものを見直して、何度かひとり会議を重ねて、それでも欲しいと思った時に買います。金額の大きいものは夫と相談しますが、夫は更に厳重なひとり会議を行った上で物を買う人なので、欲しいと思った時の彼へのプレゼンはとても大事です。彼は買うなとは言いませんが、彼の意見を聞くと少し落ち着いて冷静に考えられるようになり、買う選択を止めることもあります。

それでも欲しいと思って購入に至ったものにお金を使うことへのためらいはありません。そういう時は気持ちよくお金を使える自分がいます。

少しでもためらいがあるということは迷っているということで、迷っているなら買わないでおこうってなります。そうなるまでは時間もかかりました。

 

それぐらい慎重になるのは、買う以前から捨てなきゃいけなくなった時のことも考えてしまうからです。
なので、「本当にうちにお迎えしていいのか」みたいなことも手に取った時に考えたりします。もちろん、長年使った上で、壊れたり、破れたりするまで使ったものは感謝の気持ちをもって捨てられます。もしくはリメイクをお願いして再度違った形にして命を吹き返らせて使うこともあります。


それぐらい厳選して選んだ愛着のあるものなので、そういったものに囲まれて暮らしている自分は幸せだなと思います。

買って間もないのに、こんまりさんのようにときめかないものは家に置いておきたくはないので、結局処分するという流れになると、「ああ、なんで買ってしまったのだろう」とその物に対して後悔、悲しい気持ちになります。リサイクルショップに持って行ったり、引っ越しの際はダウンサイズするためにフリーマーケットを行ったりもしましたが、基本めんどくさがり屋の私は、それをするのも大変って思ってしまって、買うことにより慎重になってしまうのかもしれません。要はただのめんどくさがり。。

さて、前置きが長くなりましたが、そんなめんどくさがりで慎重な私の今年買ってよかったもの、3点紹介したいと思います。

 

2020年の買って良かったもの

 

1.シット オン カヤック

 

f:id:arcticmaricorima:20201228182237p:plain

(一番似たタイプのカヤックの写真をこちらからお借りしました。私が買ったのはスウェーデンのメーカーです。)


これは正に今までの生活と違った2020年だったからこそ買ったものの一つと言えます。

通常は長い休暇があると旅行、もしくは日本に帰国するため、地元で過ごすことはあまりなかったものの、今年の夏休みは日本帰国を断念。

せっかくだから今までやったことのないことをやろうと夫婦でミニカヤックを1台ずつ購入しました。

初めは夫のアイデアで、「そんな大きなもの小さいアパートに住んでいるのにどこに置くの?」と私はためらいました。基本大きなものを買うのにためらう傾向が私にはあります。

でも夫はその問題を解決するためにあらゆる解決策や、倉庫に保管しやすいように工夫をしたりと夫のカヤックへの情熱を感じたので、せっかくなので、新しいことに挑戦してみようと、購入に至りました。

 

f:id:arcticmaricorima:20200808035204p:plain

私は黄色、夫は青色。
上に座るタイプなので、少し濡れてしまいますが、バランスもとりやすく、安定していて初心者でも乗りやすかったです。

 

少しずつ練習して漕ぎ方もコツをつかんでいき、慣れてきたころには、今年の夏に目標にしていた、片道3時間漕いで海まで漕ぐことができました。
帰りは追い風でよかった。帰ってきたときはヘトヘトでしたが、達成感も。

湖の上から見るいつもの町の景色は違った場所のように感じました。
自分だけでは買わないものだけど、これをきっかけに新しい世界を見ることができて、また毎年使えるものなので一緒に買ってよかったなと思います。

 そんな夏休みの備忘録はこちら。

arcticmaricorima.hatenablog.com

今年は、キャンプなどアウトドアな趣味に目覚めた方も多いようですね。
そういったほかの方の動画をYoutubeで見てイメトレ。いつかキャンプにも挑戦してみたいです。

 

2.ハリオ コーヒーサーバーセット&フレーバーコーヒー

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 02セット コーヒードリップ 1~4杯用 ブラウン VCSD-02CBR

 

2つ目は、ハリオのコーヒーサーバーセット。

スウェーデンのスタバ的存在のコーヒーショップ、Espresso Houseでこちらのサーバーセットがセールで安くなっているところを発見し、購入。
スタバはスウェーデンでは大きな町にしかありませんが、田舎にもこのEspresso Houseはあります。)

今年は家にいる時間がさらに多くなり、家で飲むコーヒーは、おいしい豆を買い、自分でドリップして飲むときが至福の時となりました。

ドリップしているときもなんか、ある意味瞑想時間のような感じで、コーヒーのいい香りと共に、コーヒーが落ちていく音を聞いているとなんか落ち着きます。


コーヒー何杯分かがわかるメモリもついているので、コーヒー豆の量だけ計って、あとは飲みたい分のメモリまでお湯をそそげば出来上がりというところも便利だなと思い、愛用しています。


今年一番のお気に入りコーヒーは、フレーバー入りのコーヒー。
中でも、スウェーデン、ヨーテボリにある焙煎所のが出している、ムーミンの中のキャラクター、ミーがパッケージに載っている、塩キャラメル風味のコーヒーはおいしくて何度も購入しています。香りも癒されます。


焙煎所のホームページはこちら。

Bergstrands Kafferosteri - Kaffe och Te från Göteborg

f:id:arcticmaricorima:20201228174858p:plain



3.マグネティックソープホルダー

f:id:arcticmaricorima:20201025050447p:plain


私はスウェーデン国内を旅行した際に、オーガニックハンドメイドソープを作っているお店で購入しましたが、日本でも色々な種類が売っているようですね。

私がこの商品を良かったと思った点は、やはり小さな洗面所で場所をとる石鹸置き場が宙に浮くことで、洗面所もスッキリし、また水切れがいいので、石鹸がヌルっとすることがなくなくなったという点です。

 

たまに石鹸が金具から離れて落ちていることはありますが、その際にしっかりはめ込めば、しばらく大丈夫なので、そんなに気になったことはありません。

 
下記のものがいいなと思っていたところ、木で出来たものを見つけ、購入にいたりました。木で出来たもののほうが、私の家にはあっていたので、偶然ではありましたが、巡り会えてよかったものになりました。

ダルトン マグネティック ソープホルダー

f:id:arcticmaricorima:20201228224516p:plain

 

これら3点、2020年にうちに迎えることができて良かったなと思います。
皆さんも自分の気持ちが上がる、買い物出来ましたか?

読んで頂きありがとうございました。

 

 

過去の買ってよかったもの

2019年

arcticmaricorima.hatenablog.com

 2018年

arcticmaricorima.hatenablog.com

 

 お題「#買って良かった2020