Somewhere in the Arctic

北欧、在住11年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

2022年買ってよかったもの

明けましておめでとうございます。
買ってよかったもの2022年。今回ではてなブログでこの記事を書くのも5回目になりました。そしてまたしても年内に間に合わず・・

沢山の方が書かれているお題で、毎年楽しみにしている特集です。私も自分の持ち物を振り返るいい機会になるので、2022年分も書き残しておきたいなと思います。

 

2022年買ってよかったもの5点

2022年は火事の事件に巻き込まれたこともあって、所有物を強制的に一気に処分しなくてはいけなくなってしまい、改めて必要なものを買うにあたって、自分の生活に必要なものは何か、そして持っていることで私の生活を楽しくしてくれる、快適にしてくれるものは何かを考えるいいきっかけになりました。

そんな中で2022年になって良かったなと思うもの5点を紹介します。どれも毎日使っているヘビー級愛用品たちです。

 

Ukaのスカルプブラシ Kenzan

これは日本に一時帰国した時に買いたいと思ってリストにしていたものの中にあった一つで、買って帰って本当に良かったものの一つです。

uka.co.jp
もとから肩がが凝りやすく、更にデスクワークで肩から首にかけて痛くなり、頭痛になるというサイクルがあったものの、お風呂で頭を洗う際にこのスカルプブラシで頭皮をマッサージすることでコリが少し改善されたように思います。またバリカタという固めのブラシを選んだのも私には合っていたようでした。今までも頭を洗う際にスカルプブラシは使っていたものの、柔らかいものだったため、そこまで効果を感じられなかったものの、この固めのブラシを選んだことで、使った後の頭のスッキリ感が全然違うように感じますし、頭の凝りも日ごろから毎日ケアを行うことで改善されているように思います。

 

IttalaのTeema 深皿 21㎝ホワイト

2022年春に買い足したイッタラティーマの白の深皿。
スープやパスタを入れるのに深皿が欲しいなと思っていて、長い間このお皿を検討していたものの、ずっと迷っていたものでした。

IttaraのTeemaのマグカップや平皿はもう10年以上愛用していて、和でも洋でも合わせやすく、使いやすくとても気に入っているので、きっと深皿も使えるだろうなと思っていたものの、なかなか踏み出せずにいました。

そんな時にNordic NestがIttaraのセールをしていたので、2皿買ってみることに。
思っていた通り、パスタやスープ、シチュー、カレーなどに大活躍。
形も美しく、横から見てもきれいで、お皿の中の食べ物もきれいに見えます。

 


FitbitのInspire2

2017年から愛用していたFitbit Charge2を使って5年が経ち、不具合が出てきたこともあって、新しく2022年にInspire2を購入しました。
腕の面積を占めるような大きな腕時計が苦手で、また今は沢山の機能が付いたスマートウォッチも沢山出ているけど、出来るだけシンプルで、細く、軽い、そして歩数や運動した時の心拍数がわかる、お値段も他のスマートウォッチに比べてお手頃なFitbitの時計が気に入っていて、引き続き似たようなものを購入したいなと思って探していたところ見つけたのがInspire2。色はルナホワイト。

引き続き歩数、心拍数、運動を察知してくれる機能や、睡眠データ記録は変わらず、以前使っていたFitbit Charge2よりも更に細く軽くなったもので、また変わらず電池は約10日ほど持つことも大きな魅力です。もちろん電話通知やテキストメッセージの通知なども連動されることもできますが、私は通知が来て、自分の集中力が乱されたくないので、連動はしていません。

毎日9,000歩を歩くことを2022年も目的にしていたのですが、腕でやはり結果が目に見えるとモチベーションが上がります。2022年も月によって上がり下がりはあるものの、平均で11000歩を達成することができました。目標歩数まであとちょっとなら一駅前で降りて歩いて帰ろうとか、散歩に行こうとか日々の運動活動量にもつながっています。
月や年でも結果が見れたり、また5年前からのデータも同じアカウントで引き継いで使っているので、比較も出来たりすることも私が年々振り返る時に必要な大切な機能の一つです。
睡眠データは寝るときまで時計を付けていると腕がかぶれてしまうので、最近はつけていませんが、把握したいときにはつけて寝ればちゃんとデータを図ってくれるので、手軽に使えることも魅力です。



KintoのUnitea One Touch Teapot

10年ほど使っていたHarioの茶茶急須。お茶の色が見える耐熱ガラスのティーポットをとても気に入っていたのですが、2022年に残念にも割れてしまいました。同じものを買おうか悩んだものの、Harioのこのポットはスウェーデンではオンラインでも見つけることが出来ず、お隣のフィンランドからの発送ならあったものの、買った値段よりも3倍以上もするお値段で、悩んでいたところ、Kinto EuropeのサイトでUnitea One Touch Teapotを見つけました。

10年愛用したHario 茶茶急須700ml

新しく購入したKinto Unitea One Touch Teapot

こちらも耐熱グラスでお茶の色が見えるポットで、形も好み。またKintoのEuropeのサイトからHarioのポットよりも少し安く購入することが出来たので、こちらを試してみようと購入に至りました。
パーツがポットと蓋だけということもあり洗いやすいですし、朝は毎日紅茶を飲み、寒い冬の夜はハーブティーをよく飲むので、毎日使っています。ハーブティーは茶葉が中でゆらゆらしているのも可愛いです。



Kinto To Go Tumbler(トゥーゴータンブラー240㎖)

Kinto Europeのサイトでティーポットを買った際に、一緒にTo Go Tumblerも購入しました。
会社で水や紅茶を飲むときに使っています。飲み口が開いているので持ち運びには少し使いにくいかもしれませんが、会社で使う用として置いているので、問題ありません。形も美しく持ちやすくて気に入っています。自分の仕事場に自分の気持ちを上げてくれる素敵なものがあると気持ちも元気になります。


以上、2022年に買ってよかったもの5点でした。
一度買うと物持ちが良いほうなので、それを何年も使うと思うと妥協がなかなかできず、買うまでにすごく時間がかかりますが、買ったらとても大切に使いたいと思うので、時間はかかるけれど、一つ一つ慎重に今年も考えてお買い物をしたいなと思います。

2022年も沢山のブログの中から見つけて読んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。程よい距離で気ままに2023年も更新していきたいなと思っています。どうぞ宜しくお願いします。

 

過去の買ってよかったものたち

arcticmaricorima.hatenablog.com

arcticmaricorima.hatenablog.com

arcticmaricorima.hatenablog.com

arcticmaricorima.hatenablog.com