Somewhere in the Arctic

北欧、在住7年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

カンケンバッグではなく、コンケンバッグの中身

今週のお題「カバンの中身」

 

はてなブログを始めてまだ日は間もないですが、今週のお題というものがあることを初めて知りました。

このようにみんなでお題にそって、色々な方の投稿を読むのは楽しいですね。

 

私も毎日の通勤に使っているカバンの中身を記事にしてみたいと思います。

 

f:id:arcticmaricorima:20180426141354j:image

 

日本では「カンケンバッグ」と呼ばれている、こちらのリュックサック。

Product Guide KANKEN | フェールラーベン | FJALL RAVEN | 日本公式webサイト

発祥はスウェーデンで、80年代に、学校に行くリュックサックとして大流行しました。

またそのブームが再び帰ってきて、数年前から、またよく見かけるようになり、幅広い年代の方に持たれているこのリュックサック。

以前働いていた職場の40代の女性は、「このリュックがまた町中にあふれているなんて不思議!子ども時代の思い出がよみがえるわ~」と話していたのを良く覚えています。

 

実は、スウェーデン語では「コンケン」と読みます。

Aの上に小さな丸がついていて、これはスウェーデン語で使う特別なアルファベットの一つ。なので、スウェーデンでは「コンケン」と言わないと、最初はえっ?と聞きなおされました。でも世界中ではカンケンで知れ渡っています。

 

そんな、私のコンケンバッグの中身は、

 

  • HIROKO HAYASHIの財布
    プレゼントで頂いて、もう10年近く使っているこの財布。
    いい色合いになっています。
    小銭をぱかっと大きく開いて見ることが出来て、気に入っています。

  • 陰山手帳
    陰山手帳はリピーターで、今年で4年目。色々と書き込む欄が自分に合っていて、予定の管理から、お金、運動、読書記録など、これ一冊にまとめています。

  • ひつじのフェルトポーチ
    の中身は、携帯充電器です。
    こちらも頂き物。中もクッション性があって、充電器用ポーチになりました。

  • 折りたたみ傘
    神戸で購入しました。小さくて、濡れても、入れやすい袋、そしてカラフルなデザインがお気に入り。

  • 会社の携帯電話
    自分の携帯電話はいつもポケットに。

  • 反射鏡
    忘れてはいけない、反射鏡。2つ着いています。暗い時期が長い場所に住んでいるので、反射鏡はマストです。車の光などで反射して、私がいることを知らせてくれます。

 

 これに加えて、お弁当を持っていくときはお弁当箱、サーモスのマイボトルが入ります。マイボトルや折りたたみ傘はサイドのポケットにすっぽり入るところが、このバッグの気に入った点です。

重いと肩が痛くなるので、これが基本の持ち物です。そろそろ雪も溶けてきたし、自転車通勤を再開したいこの頃。背負えるリュックは便利な通勤カバンです。

 

 

ミニマムライフへの道  必要の無かった家電用品達

f:id:arcticmaricorima:20180414190919j:plain

 

基本的にめんどくさいと思うことは、家でも仕事でもとことんしたくないなと思い、 

色々試行錯誤しているうちに、以前よりもよりも、シンプルで、所有するものが少ない

暮らしへと変わっていきました。

 

何も無くてつまらないと思っていたこの田舎の町も、自分の考えや暮らし方がシンプルになっていくことで、場所は関係ないのだなと思えるようになり、今、住んでいる、自然がいっぱいのこの田舎町が好きになっていきました。

シンプルライフに転向して、よかったなと思うことの一つです。

 

 「Minimalism」と言うアメリカで活動をされている二人の本をこの時期に読んだことも大きなきっかけの一つだったと思います。

 

 

シンプルな定義、ミニマルの定義って個人個人で違うと思います。

私は、まず、この2,3年で少しずつ管理するものを減らし、管理することを

減らし、そして、心も少しずつシンプルにしていきました。

 

自分のこれまでのミニマムへの道を書いてみたいと思います。

 

続きを読む

確定申告の時期がやってきました in Sweden

f:id:arcticmaricorima:20180410013513j:plain

 
「さあ、確定申告の時期ですよ!」
 
という冊子と一緒に、毎年3月中旬ごろから4月中旬の間に掛けて、税務署から確定申告の紙が送られてきます。
この紙が送られてきた人々は、毎年5月2日までに確定申告を終わらせる必要があります。
 
ちょうど今が申告時期なので、タイムリーに記事にしてみようと思います。
今回は、スウェーデンの確定申告の基本的な内容をまとめてみました。
 

会計職業専門学校 in Sweden

f:id:arcticmaricorima:20180410023856j:plain

こんにちは!
 
北欧、スウェーデンで、会計士をしています、マリコです。
 
 
さて、日本では全く考えてもいなかった職業に就くことになった私。
新しい分野の仕事を考えるようになって、再び学生になることを決意しました。
 
会計士になろうと思った経緯はこちらの記事でどうぞ。

 

arcticmaricorima.hatenablog.com

 

現在会計職業専門学校を出て、在学中に行ったインターンシップ、アルバイト、そして現在フルタイムで働いている期間をいれて3年半が経ちました。
 
職業専門学校在学中は、学校自体の経営問題などがあり、カリキュラムに色々変更などがあり、問題もいろいろありましたが、今思うのは、行って本当に良かったと思います。
 
今回は私が通った会計職業専門学校のことについて書きたいと思います。
 
  • Yrkeshögskolan(職業専門学校)とは。
  • 主な特徴の詳しい内容について。

 

続きを読む

ごあいさつ

はじめまして。

港が身近な町、神戸で育ちました、海が大好きなマリコと申します。

 
海外生活7年目。
神戸、東京を経て、現在、北欧、スウェーデン、北極圏域近くの寒くて、
暗い期間が長い、オーロラが家から見える町に住んでいます。
現在も海が見える町に住んでいますが、現在は凍った海の上を歩けるぐらい
寒い所です。今はこの海の上でアイススケートをすることが趣味の一つになりました。
 

f:id:arcticmaricorima:20180310171051j:plain

 (凍った海の上でスケート)

最近のつれづれ 再び学生に

f:id:arcticmaricorima:20180310180744j:plain

長ーい間放置していました。

 

何度か書こうと思って開いたものの、上手く文章が書けず閉じては、また書いてみては

後ほど読み返して、納得がいかず消すという作業を繰り返していました。

 

今の記録に書いておきたいと思います。

 

続きを読む

週末にぼーっと。

 

f:id:arcticmaricorima:20180310181138j:plain

 

 

7月ももうすぐ終わり。

 

急遽仕事のシフトが変わって、お休みになったので、夫の実家のある

さらに田舎に週末にかけて行ってきました。

 

写真にあるのは湖。

この湖で毎日泳ぎました。

海でしか泳いだ記憶が最近はなかったからか、思わず飲んでしまった

水が塩水じゃないことがなんか不思議な感じ。

 

ベランダで自然を見ながらぼーっとしたり。

頭をからっぽにしてぼーっとするのって大事。

 

家の前にあるので、暑くなったらちょっくら泳ぎに行くことが

出来るなんて贅沢な環境です。

 

今年はこんな北の果てにも関わらず、暑い毎日が続いています。

32,3度を超える気温で、太陽が外にいるとじりじり、肌に当たって痛いぐらい。

日本のような湿気はないけど、また違った痛い暑さ。

最近は毎日短パン履いて自転車に乗って仕事へ。

 

最近は朝ご飯に日本から買ってきてもらった青汁と、豆乳とフルーツを

混ぜたスムージー。

 

簡単で冷たくてごくごくいけちゃう。

 

さて、来週は一週間の夏休み。

 

楽しみ!あと少し頑張るぞ~!