Somewhere in the Arctic

北欧、在住9年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

【本のこと】秋の夜長に読んだ3冊

最近は肌寒くなってきて、また日も段々早く、夜は暗くなってきて星が見えるようになってきました。(夏は白夜なので星が見えないのです。)

ちょっと英語での"Cozy"と言う言葉がしっくり来る秋の夜。

今月に入って読んで面白かったなと思う本のはなしです。

 

続きを読む

夏の終わりの美味しかったもの。面白かったラジオ。

  • もっと気軽に書きたい
  • 夏の終わり~
  • 最近聴いたお気に入りラジオ番組
  • 久しぶりのレストランでの夕食
  • 夏を感じるプレゼント

 

もっと気軽に書きたい

f:id:arcticmaricorima:20200822193650p:plain

(雨上がりの虹を発見)

 

もっと気軽にブログにふっと思ったことを書きたいなと思うけど、いざ書く!ってなると構えてしまい、重い腰があがらず気軽に書けない所存であります・・

他の方が書かれているブログでも、つらつらと日々のあったことや思ったことを書いている方のブログがなんか素敵でいいなーって思えるので、そんな風に書けたらいいなと思うものの、いざ書くとなると「よいしょ」ってしないと中々立ち上がれない。

 

みんな色々思い立ったときに書き溜めて置いているのかな。手紙でもメールでもそうなんですが、一度書くと長くなっちゃうんです。それがいいとか悪いとかではないのだけど、書いたあとにいつも自分で「長っ!!」って思います。

 

続きを読む

新しい趣味を始めたり、気付きがあった夏休み 2020年

  • 去年の夏を思い出させてくれたはてなさん
  • 初めての長期夏休み
  • 新しい趣味を始めました
  • 行ったことのない地元の森や山へ
  • 異なった視座におかれたことで、新しく見えてきたもの

 

去年の夏を思い出させてくれたはてなさん

はてなさんが、ご親切に「去年はこんな記事を書いていました」と連絡してくれたことをきっかけに、去年の夏の記事を読んで、色々思い出しました。

 

arcticmaricorima.hatenablog.com

今年は去年とは全く違った夏休みの風景に。

 

続きを読む

オンライン診療で抗体検査を受けてみました

f:id:arcticmaricorima:20200716045030p:plain

(image from https://www.doktorn.com/ )

 

3月にひどい風邪にかかってから、その際に新型コロナウィルスに感染していたのではないかと思っていたものの、当時はまだ私が住む地域には広がっているという情報も少なく、本当にひどい症状ではないと病院でも診てもらえない、ただ自宅にいてくださいと言われると聞いていたことから、家で約2週間寝込み、その後も咳が続き、肺がなんか痛いなと思うような日々が続き、完治というまでに大分時間がかかりました。

が、その後もずっと気をつけていたものの、「もしあの時に感染していたのかな。もしかしたら誰かに移している可能性もあるのでは」と言う思いが頭の片隅にずっと残っていて、実際の所どうなのだろうかと気になっていました。

 

先月、町の薬局Apoteketが、オンライン診療医療所、Doktor 24と提携して、新型コロナウィルスの抗体検査が私の街でも受けられるとの情報が入りました。

 

続きを読む

アイスの思い出話 ー ビエネッタ

今週のお題「私の好きなアイス」

 

子どもの頃に憧れているアイスがありました。

ビエネッタという、見た目がケーキのようなアイスクリーム。

f:id:arcticmaricorima:20200701045002p:plain

 

アイスなのにケーキの形をしていて、このヒラヒラしたバニラアイス中に薄くコーティングされたパリパリのチョコレートの相性が抜群。

憧れのアイスクリームでした。

でも、高級なアイスだったからか、また切り分けて食べることが大変だったからか、子ども時代にあまり食べた記憶はあらず。

子どもの頃、誕生日に一度アイスケーキをお願いしたのも、アイスなのにケーキ、ケーキなのにアイスというなんかよく分からない特別感に惹かれたからかもしれません。

 

このお題を見て、ビエネッタのことをふっと思い出して、ちょっと調べてみると、世界各国で発売しているアイスというではないですか!

調べてみるとスウェーデンにもありました。

f:id:arcticmaricorima:20200701044543p:plain

 (パッケージにあまり高級感が感じられないのは私だけかしら。。)


子どもの頃に憧れた思い出のアイスの味は、大人になった今、好みかどうかわかりませんが、せっかくこのお題をきっかけに思い出したビエネッタ。一度近々食べてみたいなと思います。

 

 ちなみに今一番好きなアイスはピスタチオアイス。

でも、私の住む街ではなかなか見つけられません。ちょっと前に見つけたピスタチオアイスがGromのアイスクリーム!スーパーマーケットICAに売っています。

日本にもお店がありましたが、撤退してしまったよう・・

www.grom.jp

 

高級感漂うケースの中に入って売られています。

 

f:id:arcticmaricorima:20200701050911p:plain

 (ICAサイトより写真お借りしました)

 

 

今年の夏は、ビエネッタと、Gromのピスタチオアイス、制覇したいと思います。

 

 

映画「あん」を観て考えたコロナ時代の今 日本の報道に思うこと

 

春から初夏にかけて観たり聞いたり読んだりしたものからの備忘録です。

 

 

映画「あん」を観ました

an-movie.com

スウェーデンの国営放送局SVTで放送していたものを観ました。

スウェーデン語でのタイトルは「Under körsbärsträden(桜の木の下で)」。
(現在SVTでの放送は終了しています。)

SVTの映画の選択は、大きな映画館で放送されているようなハリウッド映画よりも、映画館ではなかなか見つけることの出来ない映画が多く、観たあとに色々考えさせられるような作品が多いように思います。

そんな中から見つけた久しぶりの日本映画でした。
(以下、感想の中に物語の内容も少し記載しています。)

 

続きを読む

白夜から折り返しへ。直射日光からの偏頭痛に悩まされた週末

週末は夏至祭の祝日があり、3連休でした。

今年は、私が今まで体験したことないぐらいの晴天に恵まれた夏至祭で、でもこのご時世もあり、夏至祭に行われるイベントはもちろんキャンセル。

絶好のイベント日和なお天気だっただけに、なんか残念なのか、そうでないのか。。

 

夏至の白夜の日を折り返し地点に、また少しずつ太陽が沈む時間がどんどん早くなってきます。この日を過ぎると1年ももうすぐ折り返し地点だなと感じます。

ああ、また少しずつあの長い冬がやって来るのだなと。(気が早すぎるかな・・?)

 

 この国の夏至祭について。そしてお天気に恵まれなかった去年の夏至祭についてはこちら。

arcticmaricorima.hatenablog.com

 

もともと人ごみ、大音量が苦手なので、お天気が悪いことを理由に毎年ひっそりと過ごしていた私ですが、今年もお天気が良くても結局ひっそりと過ごしました(笑)

 

でも、天気が良いと外にいないと損!みたいな気持ちになるので、3連休は夫とサイクリングしたり、海辺でピクニックをしたりもしました。

 

f:id:arcticmaricorima:20200623060624j:image

ピクニックシートを広げてごろんと横になりながら聴く風と波の音が心地良い。

 

自分でも忘れがちなのですが、私は強い日差しに長く当たるとかなり強い偏頭痛が起きてしまいます。今回も同様にズキズキと、偏頭痛が発生。

お天気が良いことの嬉しさからちょっと油断したなと反省。

 

こちらでは、周りでも痛みがあるとすぐ痛み止めを摂取する人を目にします。

痛むと言うと、痛み止めを飲めばいいと。

 

でも、私は出来れば薬にあまり頼らず治したいと思っています。

出来れば身体の自然の力で治せたらという思いがあるので、出来るだけ痛み止めを飲まずに安静にして、水分補給をすることが殆どなのですが、今回はあまりにもズキズキの痛む時間が長く、痛み止めを通常の半分の量を摂取。

それでも痛みが治まるまで大分時間がかかりました。

そんな中で、ちょっと色々調べていたときにこんな記事を見つけました。

 

 

頭痛持ちに直射日光は大敵。横断歩道の白線の反射光にも注意 | 頭痛は消える。 | ダイヤモンド・オンライン

 

帽子やサングラスをして外出したものの、サングラスの色が濃すぎるとコントラストが強くなりすぎるとは知らず、黒いサングラスをして出かけていたなとこちらの記事を読んで気付きました。

 

ちょっとした習慣や心がけで変わることが少しでもあるのであれば、事前に気をつけたいですね。

 

機会があれば読んでみたいです。

頭痛は消える。

頭痛は消える。

  • 作者:清水 俊彦
  • 発売日: 2016/09/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)