Somewhere in the Arctic

北欧、在住9年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

暮らし

【本のこと】秋の夜長に読んだ3冊

最近は肌寒くなってきて、また日も段々早く、夜は暗くなってきて星が見えるようになってきました。(夏は白夜なので星が見えないのです。) ちょっと英語での"Cozy"と言う言葉がしっくり来る秋の夜。 今月に入って読んで面白かったなと思う本のはなしです。

夏の終わりの美味しかったもの。面白かったラジオ。

もっと気軽に書きたい 夏の終わり~ 最近聴いたお気に入りラジオ番組 久しぶりのレストランでの夕食 夏を感じるプレゼント もっと気軽に書きたい (雨上がりの虹を発見) もっと気軽にブログにふっと思ったことを書きたいなと思うけど、いざ書く!ってなると…

新しい趣味を始めたり、気付きがあった夏休み 2020年

去年の夏を思い出させてくれたはてなさん 初めての長期夏休み 新しい趣味を始めました 行ったことのない地元の森や山へ 異なった視座におかれたことで、新しく見えてきたもの 去年の夏を思い出させてくれたはてなさん はてなさんが、ご親切に「去年はこんな…

オンライン診療で抗体検査を受けてみました

(image from https://www.doktorn.com/ ) 3月にひどい風邪にかかってから、その際に新型コロナウィルスに感染していたのではないかと思っていたものの、当時はまだ私が住む地域には広がっているという情報も少なく、本当にひどい症状ではないと病院でも診て…

アイスの思い出話 ー ビエネッタ

今週のお題「私の好きなアイス」 子どもの頃に憧れているアイスがありました。 ビエネッタという、見た目がケーキのようなアイスクリーム。 アイスなのにケーキの形をしていて、このヒラヒラしたバニラアイス中に薄くコーティングされたパリパリのチョコレー…

映画「あん」を観て考えたコロナ時代の今 日本の報道に思うこと

春から初夏にかけて観たり聞いたり読んだりしたものからの備忘録です。 映画「あん」を観ました an-movie.com スウェーデンの国営放送局SVTで放送していたものを観ました。 スウェーデン語でのタイトルは「Under körsbärsträden(桜の木の下で)」。(現在SV…

白夜から折り返しへ。直射日光からの偏頭痛に悩まされた週末

週末は夏至祭の祝日があり、3連休でした。 今年は、私が今まで体験したことないぐらいの晴天に恵まれた夏至祭で、でもこのご時世もあり、夏至祭に行われるイベントはもちろんキャンセル。 絶好のイベント日和なお天気だっただけに、なんか残念なのか、そうで…

5月のあれこれ ー 夏になると出現しだす人達

あららという間に、5月最終日。 北の果ての地に住んでいるので、ほんの1,2週間前まで、まだ近くの森に雪が残っているな~なんて思っていたら、一気に夏日になりました。 外に出現しだす人達 北スウェーデンの夏日の定義ですが、20℃を越えれば、みなさん…

Stay Home うちでの過ごし方

皆さんは最近お家でどのように過ごしていますか。"Stay Home"をきっかけに世界の動きが、そして自分の身の回りが変化しているのをそれぞれが感じているのではないでしょうか。これまでの当たり前のように毎日やっていたことが出来なくなった今、色々と立ち止…

新型コロナウィルスによるスウェーデンの現在の様子(経済影響に伴って出された対策など)

低飛行で乗り切った!なんて書いた矢先に一気に体調を崩しました・・ 全然乗り切ってないやん。。!(涙)久しぶりに寝込みました。熱も無く、もう大丈夫と思って仕事に行きましたが、外の冷たい乾燥した空気を吸うと咳が悪化・・こんな時なので無理せず安静…

低飛行で乗り切った2月 

低飛行で乗り切った2月 ブログもご無沙汰しておりましたが、2月はただただあまりエンジンを稼動させすぎず低飛行で乗り切ったとでも言えましょうか。寒くて体調を崩しがち、そして引きこもりがちな2月なのは毎年のことですが、バタンを風邪を引いたりして倒…

燃え尽き症候群になった私 最終回 - ストレスと上手く付き合うには

目次 「燃え尽き症候群になった私」を書いてきて 燃え尽き症候群になった私のその後 ストレスを甘く見てはいけない 励みになった本からの言葉 バランスを保つには バランスを保つために貯金する 身体からのシグナルがわかるように自分を鍛えること 自分で境…

【本のこと】面白かった本達 2019年

本を読むこと 「休みの日に何しているの?」と知人に聞かれたことが最近あって、ふと考えたのですが、運動に行ったり、料理はしたりはもちろんするのですが、テレビは殆ど見ないし、自分の時間があると本を読んでいることが殆どだなと。冬が長く、寒くて暗い…

【2020年】明けましておめでとうございます &ミニマルなクリスマス

2020年、明けましておめでとうございます 歳を重ねれば重ねるほど、一年があっという間だったと言うことを毎年感じています。 確かに5歳の子どもの1年と、50歳の人の1年では当然割合が違うので、歳を重ねる事に、1年が早く感じるのは当然のことなのかもしれ…

2019年に買ってよかったもの3点

今週のお題「2019年買ってよかったもの」 2019年もあと2週間少し。 このお題を見るともう一年が終わるのか~と時間が経つ早さをしみじみと感じながら書いております。 今年買ってよかったものの特集は、他の方の記事を見るのもとても楽しみに読んでいます。…

燃え尽き症候群になった私 - 転職までの道のり

燃え尽き症候群になった私の回復までの道を綴っています。 症状に至るまで arcticmaricorima.hatenablog.com 休職期間の過ごし方 arcticmaricorima.hatenablog.com 休職後、リハビリ職場復帰の時 arcticmaricorima.hatenablog.com そして今回は、転職を考え…

大都会から北欧の田舎まで - 私の住みたい街の共通点とは

これまで住んだ街 まずは私がこれまで住んだ街を振りかえってみたいと思います。 私は、兵庫県、神戸市で生まれ、大学在学中に、交換留学生として、スウェーデン南部、スモーランド地方にある、ベクショーという街に一年間滞在しました。スウェーデンを選ん…

秋の空気を新鮮に味わうには

今週のお題「秋の空気」 「秋の空気」っていう今週のお題の響きがいいなと思い書いてみることにしました。 秋の空気って、暑かった夏から急に肌寒くなり、私が感じる「秋の空気」はなんかちょっと特別な感じがします。ちょっと切ない感じの雰囲気。 朝仕事に…

燃え尽き症候群になった私 - リハビリ職場復帰へ

私が燃え尽き症候群と診断されてからの日々を綴っています。 症状に至るまで arcticmaricorima.hatenablog.com 休職期間の過ごし方 arcticmaricorima.hatenablog.com 今回は私が職場復帰してから、転職までの日々を書き残しておきたいと思います。 目次 会社…

快適な暮らしを求めて - ふたり暮らし 30㎡のアパートに引っ越したその後

昨年の秋に、現在のアパートに引っ越して1年が経ちました。 夫婦ふたり暮らし。60㎡から30㎡のアパートへ引っ越したその後を振り返ってみたいと思います。 引っ越したときのこと。 arcticmaricorima.hatenablog.com

燃え尽き症候群になった私 -休職期間の過ごし方

前回の記事で、私が燃え尽き症候群になるまでの過程を書きました。 arcticmaricorima.hatenablog.com 今回は休職期間についてのことを書き残しておきたいと思います。 リハビリコーディネーターとの面談から休職の診断まで 心療内科でのカウンセリング 休職…

普段やっていることから距離を置いてみた夏休み

世間は夏休み。 ここ、スウェーデンでもその雰囲気でいっぱいです。 こちらでは7月に多くの人が長期休暇を取るため、外を歩いても夏休みだなと感じる風景で溢れています。 子どもは夏休みが6月半ばから8月半ばまであるため(そして宿題はなし!)、それに合…

【日本帰国旅日記】デパ地下で買ったセゾンドセツコのチョコレート

日本のデパ地下のウキウキ感 日本帰国の度にのデパ地下をウロウロすることが楽しみの一つとなっています。 今住んでいる町にはデパートはありません。デパ地下のように沢山のお店が一箇所に並んで、色々選びながら気になるものを少しずつ買ってみようという…

自分の身体が教えてくれた「休む」という決断

アドレナリン全開の充実した毎日 ここ一年は常に何かに追われているような気持ちもあれば充実感もある毎日だった。 新しい国に来て、模索し続けて、日本ではやったことの無かった新しい分野の仕事に挑戦してみたいと決心。その専門の学校に入りなおし、イン…

【日本帰国旅日記】東京編 美味しかったものたち その2 小伝馬町のハリッツのドーナツ

東京で美味しかったものたち その2を書き留めておきたいと思います。 その1はこちら。 arcticmaricorima.hatenablog.com こちらもホテルの素泊まり朝食なしで、朝食べにいったドーナツ屋さんのお話です。 ホテルのある水天宮から少し歩きますが、小伝馬町…

【日本帰国旅日記】東京編 美味しかったものたち その1   365日と日本橋で朝食

4月の日本帰国旅日記 東京編です。 今日は東京で食べて美味しかったものをご紹介。 ファーストキャビンホテルで素泊まりにし、朝食はどこか近くの美味しいパン屋さんへ食べに行きたいなと考えていました。 泊まったお宿は前回の記事に書きました。 arcticmar…

【日本帰国旅日記】東京編 初めて泊まるファーストキャビンとSIMカード取得

2019年4月に日本に一時帰国していました。 そんな今年の滞在で気づいたことを書き残していきたいと思います。 私が住むスウェーデンという国からは、日本へ行く直行便がありませんので、いつもどこかの国を経由して飛ぶ必要があります。 行きはドイツ、フラ…

新しい年号、令和へ。 日本に帰国していました。

最後の更新からしばらく経っている間に、新しい年号が発表され、新しい時代が始まっていました。 令和。素敵な響きだなと思います。 海外にいると西暦で考えることが殆どなので、あまり年号に馴染みのないのが正直なところですが、長年日本の歴史で続く日本…

海の上を散歩。そして雪のようなクリームたっぷりのお菓子、セムラ

冬の間は日照時間が数時間だったこの町も、春が近づくにつれて段々日が長くなってきました。 真冬は10時頃に日が昇り、13時には真っ暗になる日でしたが、 現在は朝5時ごろには日が昇り、18時ごろに日が沈みます。 丁度東京の日照時間を調べてみると同じくら…

スペイン領 グラン・カナリア島への旅。ミニマルな旅の過ごし方【カナリア諸島】

寒くて長い冬から逃避行するために1月に8日間、グラン・カナリア島を訪れました。アフリカ大陸の近くに位置するため一年を通して北欧諸国と比べると一年中夏のような気候です。今年1月に訪れた時の気温は、日中はお天気がいいときだと最高30度近く。朝晩は少…