Somewhere in the Arctic

北欧、在住11年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

2022年振り返り・2023年にやりたいこと

 

2022年振り返り


一年を振り返るって考えると何やってたっけ・・となかなか思い出せないのですが、少しずつ書き残しているブログや手帳を読み返すことによって、なんだか思った以上に充実してたと後で思い返せるので、どちらもこまめには続けられる性格ではないのだけど、細く長く続けれればいいなと思いながら書いています。

そんなわたしの2022年

今ブログを振り返って思い出したのは、2月には凍った湖を数時間かけてスケートで滑って、夏には自家用ボートがないと行けない島へ行って雪の中ピクニックをしたのでした。外でコーヒーを飲みながら澄んだ青い空と一面の真っ白な氷の湖を眺めたのがきれいで、今でも思い出せる光景。

arcticmaricorima.hatenablog.com

懐かしい友人との再会や新しい方との出会いもありました。

arcticmaricorima.hatenablog.com

そして海外旅行にも拍車がかかった一年でした。

大好きな町。デンマークのコペンハーゲンに行ったり、

arcticmaricorima.hatenablog.com

日本にも3年以上ぶりに帰国。

arcticmaricorima.hatenablog.com

日本の記事も書き残したいと思いながらももう半年以上も前。まだ書きたいことが全部書けていませんが、その間に仕事でスペインに行ったり、同じくヨーロッパ圏に住む友人に会いに行ったり、夫のバースデープレゼントとしてフィンランドへ旅行に行ったり。
旅好きな私がパンデミック以来、行けていなかった思いや行動が一気に爆発したような年でした。やっぱり旅することが好きだなと再確認。YoutubeやSNSでも世界の景色は見れるけど、やっぱり自分で調べてその地まで足を運んで、その場の空気を吸って、自分の目で見て感じるのはやっぱり違う。


そして思いもよらなかったこともありました。
人生で初めて火事に巻き込まれてその日から住んでいた家に住めなくなり、今も仮住まい暮らしが続いています。高くなくていいから保険に入っておくことは大事と実体験した出来事でした。

arcticmaricorima.hatenablog.com

仕事も前半は人員不足もあり、てんやわんやで、みんなピリピリしていてちょっと雰囲気も悪くて。それが影響してか、また仕事の量も多かったからか、体調も優れませんでした。やはり仕事というものはちょっとタスクにも心にも余裕があるぐらいだからこそ、お互いに助け合ったり、優しくしあったり出来るのであって、キャパオーバーが長いことみんなに続くと助ける余裕もないし、みんな守りに入っちゃってお互い優しくしあえないと身をもって感じた年でした。誰かが悪いとかではないけど、やっぱりちょっとは余裕があるぐらいの人員配置でなくては難しい。
残業手当も出ないし、出来るだけ早く帰りたい人なので、早く帰っていると余裕があると思って仕事をまた振られたりということもあって色々モヤモヤすることも多かったな。
やっと乗り越えて夏休み。と思ったら産休の代わりで入ってきた人が半年ちょっとで辞めることになり、またタスクが増える・・12に産休の人が週2回勤務で戻ってくるからそれまでだ!なんて同僚と励まし合いながら2022年が終わりました。

 


初めてしたこと

毎年その年に初めてしたことを手帳に書き残しているのですが、2022年に初めてしたことの中で印象に残っているのがこの3つ。

  • 銀行を見直して移行&Wiseカードを作ったこと
  • ホテル住まいの暮らし
  • 日本帰国時に初一人観劇


銀行を見直して移行&Wiseカードを作ったこと

スウェーデンの銀行は年会費がかかるのは大抵どこの銀行も同じなのですが、スウェーデンに移住して以来使っていた大手銀行の年会費が2022年に一気に値上がり。約2倍の値上がりになったのにも関わらず、サービスは他社と比較してもそこまで変わらず、利息も普通預金口座なら0%。そしてカスタマーサービスも全然つながらないとどんどんの印象が悪くなる一方だったので銀行を見直してこの機会に移行しました。基本メンドクサイ病なのに、こういうことはえいっ!とやりたくなってしまう。

移行した銀行は、ICAというスウェーデン大手のスーパーが運営している銀行で、家の最寄りにあることからよく買い物に行くスーパーだったので、ある一定金額を買うと割引クーポンも発行してもらえることもいいなと思ってそこにしました。
手数料は乗り換える前の半額になり、提供されるサービスは一緒。ただ、最近になってちょっとサービス規約がこっそり変わっていて、前より条件が厳しくなり割引クーポンの額が少なくなってしまった。今の不景気へ流れている傾向の表れかなと思うので残念ではありますが、損はしていないのでしばらく継続して使ってみたいと思います。

でもいざ使ってみると海外でカードを使う時の手数料がとても高かったので、Wiseという175か国で使えるデビットカードを作りました。
スウェーデンは独自の通貨(スウェーデンクローナ)を持っているので、他のヨーロッパ圏に旅行に行く場合、ユーロでレートが変わります。そして使用する度に一定のパーセントの手数料を取られ、また換算レートがあまり良くなかったのです。
そんな中、Wiseのアカウントに事前にその現地の通貨に両替しておくことで、現地の通貨でカード払いすることが出来、カード使用時にかかる手数料などを一切かけずに使うことが出来るということでこの際作ることにしました。(通貨をWise内で両替する際には手数料がかかります)
申請も審査も全てオンラインで、一週間ほどでカードも到着。旅行の際にはその口座に送金して、そこから使うようにしています。今のところ3か国で使いましたが問題なく使えています。


ホテル住まいの暮らし

こちらは、火事にあったことで仕方なくではありますが、ホテルで10日間生活しました。非現実的なシチュエーションだし、せっかくだから楽しみたいと思い滞在したので、いい体験ができました。自炊が出来たらもうちょっと違ったかな。お家でご飯が作れて食べれるって本当に大事と実感した体験でした。そして今度仮住まいの暮らしが終わったらもっとホテルライクなアパートにしたいなと思うほど、ホテル住まいは物も少なくスッキリとしていて、思考もクリアになるような気がして、色々インスピレーションを受けた滞在でした。

arcticmaricorima.hatenablog.com

 

日本帰国時に一人ミュージカル観劇

これは、今回日本に帰る際に前からずっとやってみたかったことの一つでした。
一人で映画に行ったりごはんに行ったり、旅行することも苦ではなく、好きなので、なんで東京に住んでいた時にやらなかったのだろうと思っていたことの一つで、
近すぎるていつでも行けると思うと忘れてしまうのか、ミュージカルを見に行きたいと思っていてもなかなか実現せず、そのうちに引っ越してしまいました。

日本に行く際には観劇したいと思っていたにも関わらず、スケジュールが合わなかったり、また満席だったりと実現できずにいたのですが、今回初めて東京の汐留で劇団四季のアラジンを観劇しました。東京の羽田空港からスウェーデンへ帰る予定だったので、一日早めに東京入りし、ずっと見てみたかったミュージカルを観劇。日本に帰れるかのハラハラもあったのですが、やっと見ることが出来ました。今年自分に使ったお金の中で一番使ってよかったと思えるほど、行って本当に良かったと思える素晴らしいミュージカルでした。
後から知ったのですが、キャストに一人でもコロナ陽性者がいたりするとキャンセルになっていた公演もあったみたいで、本当にタイミングよく、見ることが出来て良かったです。キャストの皆さんのパフォーマンスに脱帽でした。また観に行けたらいいな。

 

2023年にやりたいこと

毎年手帳に書いている言葉があります。

毎日の地味な生活を大切にしたい

星野源さんのエッセイ、「そして生活はつづく」を何年か前に読んで以来、毎年手帳に書いている言葉です。

毎日の地味な部分をしっかりと見つめつつ、その中に面白さを見出すことが出来れば、楽しい上にちゃんと生活することが出来るはずだ。

そして生活はつづく (文春文庫)より


単調だと思いがちな毎日のルーティンの中から楽しみや面白さを見つけ出しながら生活をすること=自分を大切にすることにつながるなと。考え方をそのように変えてみたり、実践してみて数年。本当にそうだなと思える言葉なので忘れないように書いています。毎日の料理とか洗濯とか掃除とか、散歩にいくこととか、そういった毎日の地味な部分を楽しんで、整えて、続けられるからこそ自分のメンテナンスが出来るんだなと。


そして2023年は転職することが決まりました。
まずは新しい職場での仕事や環境を楽しみながら慣れていきたい。そして資格も取ることを目指したいと思っていることも転職先では積極的にサポートしてもらえるということで面接でも話したので、そちらの勉強も少しずつできればいいなと思っています。転職についてはまた別の記事で書き残しておきたいなと思います。

後は、行ったことのないところへ旅にも出たいし、あとは些細なことでもやってみたいと思ったことは一度はやってみて後悔のしない毎日を過ごしたいです。
ブログにも書き残していけたらと思いますのでよろしければお付き合いいただけると嬉しいです。


読んでいただきありがとうございました。

クリスマスに見たオーロラ



 

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと