Somewhere in the Arctic

北欧、在住10年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

12月のお楽しみたち

急な冷え込みがやってきて寒い日が続いています。

先週末はマイナス20℃近くまで下がり、室内の乾燥もひどいことからか久しぶりに風邪を引いてしまいました。

あまり人と会えなかったこのご時世からか、人混みに行くことも少なかったので風邪をあまり引いてなかったのですが、少しずつ生活が戻っていくにつれて、風邪もやはり戻ってきてしまったのね。
街中でマスクをしている人はあまり見かけませんが、乾燥と寒さを防ぐためにマスクをしていても変な目で見られないのは有難いです。

 

2019年の12月に予約した日本行きの航空券が使えずに2年が経ちました。
2020年の夏に行く予定だったものが行けなくなり、バウチャーチケットに変わり、期限が切れてしまう前にと今年の夏に年末には日本に行けるかななんて一応取っていたチケットでしたが、家族の住む町までは公共交通手段を使ってしか行けないので、隔離期間がなくならない限り無理だよな~なんて思っている矢先におミクロンのニュース。再び予約していたチケットがバウチャーチケットに変わりました。

航空会社の方も本当に振り回されて大変だなと思います。。バウチャーチケットへの切り替えも電話でしか対応出来ないということで、電話を鳴らし続け1時間程待ち、対応してもらいましたが、対応してくれる皆さんに本当お疲れさまですとしか言いようがありません。

 

さて、でも12月は楽しいことも待っていますよ~

前回の記事で秋から気持ちを上げていくためにクリスマスにちなんだモノたちでお楽しみを増やすということを書きましたが、今年も色々秋からお楽しみを集めていました。

町のイルミネーションもクリスマス仕様になり、各家庭のお家の窓もクリスマスのライトや飾りでとてもきれいで嬉しい気持ちになります。我が家もミニツリー、クリスマス用ランプとカーテンを週末に出して、クリスマスソングを流して準備はばっちりです。

 

2021年のアドベントカレンダー

そして毎日開けるのが楽しみなアドベントカレンダー。
今年は2つのアドベントカレンダーを用意しました。

一つ目はフィンランドのお菓子会社Fazerのチョコレートアドベントカレンダーです。

去年初めてチョコレートの入ったアドベントカレンダーを買ってみて、毎日小さなお楽しみがあるのが楽しみで、楽しい24日間を過ごすことが出来たので、今年はまた違ったものを試してみたいなと思っていました。
夫と交代で24日まで小さなチョコレートの窓を一つずつ開けていきます。
Fazerのチョコレートは甘すぎず私の好みの味。どんなチョコレートが出てくるか楽しみです。

f:id:arcticmaricorima:20211203064343j:image

二つ目は初めて買ってみた食べ物ではないアドベントカレンダー。
ロクシタンのカレンダーです。

f:id:arcticmaricorima:20211202075632j:image

よく利用する薬局のサイトで25%オフになっているところを発見。ロクシタンは日本ではよく見かけていたものの、こちらでは身近にお店もないことからあまり目にしないのですが、有難いことにネットのレビューを参考にし、評価も良いこと、そして乾燥に使えるようなスキンケアが色々入っていそうなので、買ってみることに!
パッケージも可愛く元気をもらえます。楽しみ~


温かなひとときを

そしてこの時期に出るクリスマスコーヒー、紅茶も用意しました。

クリスマスコーヒーは寒い冬に甘いお菓子と一緒に飲むと美味しい濃いコーヒーが多く、今年はKopparsというスウェーデンのTyresöという町にある焙煎所のコーヒーを頼んでみました。オーガニックのクリスマスコーヒーです。いつ焙煎したかが書かれてあり、郵便ポストに直接届いていたのですが、ポストを開けた瞬間にコーヒーのいい香りがふわっと広がり嬉しい気持ちに。

先週末のファーストアドベントにサフランパン、ルッセカッテルと一緒に飲みましたが、甘いパンと合ってとても美味しかったです。

kafferosterietkoppar.se

クリスマスティーは日ごろからよく飲んでいるハーブティーPukkaのクリスマスバージョン。

缶も可愛く思わずお店で目にして手に取ってしまいました。
冬に飲みたくなる体の温かくなるハーブティーが色々入っています。
オーガニックチャイ、ターメリック、シナモン&アップルティーなど。
夜寝る前に飲むことが楽しみになっています。

f:id:arcticmaricorima:20211202044654p:plain

Pukka クリスマスティー


今年のホットクリスマスワイン

クリスマスに向けて飲まれるホットワイン。毎年Blossaというメーカーは毎年その年限定のホットワインを販売するのですが、今年はスペインのバレンシアをイメージしたオレンジ風味の白ワインベースのホットワイン。パッケージが可愛くてこちらも思わず手に取ってしまいました。

f:id:arcticmaricorima:20211202075804j:image

食べて飲んでの楽しみが増えそうな12月ですが、もうここ数年はクリスマス当日よりそれまでの移り変わる景色やこういったクリスマスならではのものを色々見て楽しむことのほうが楽しくなってきました。

私にはクリスマス当日の料理はちょっとお腹に重く感じる食べ物が多くて、年を重ねると共に段々もういいかなという気持ちもありつつ。。2年ぶりに親戚で集まってのクリスマスになりそうですが、いつもなんかお腹がいっぱいなクリスマスになるので、今年はちょっと気を付けたいなと思います。

 

今年も色々な意味でミニマルなクリスマスを迎えたいです。

皆さんもどうぞ楽しい12月をお過ごしください。

 

 

 

 

これまでのクリスマスから感じたことなどはこちら。

arcticmaricorima.hatenablog.com

arcticmaricorima.hatenablog.com