Somewhere in the Arctic

北欧、在住8年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

KENDOって。

ここは一緒に剣道をしていた友人も読んでくれているので、

今日は少し剣道ネタを書きたいと思います。

 

 

高校時代に始めた剣道。何度かブランクがありますが、留学の時、そして

社会人になっていても続けていました。

 

緊張感のある雰囲気、そして稽古後の黙想をする時の心地よさが私を

引きつけているのかもしれません。

 

後、留学先、社会人になって剣道をしてよかったのが、色々な

人々と出会えたこと。職種も性別も年齢も、そして国籍もばらばら

なのだけど、一緒に出来るってとても面白い。

 

先日、こちらの剣道クラブへ初めて、稽古に行ってきました。

 

かなり久しぶりだったので、緊張とともに、不安でいっぱいでしたが、

やはり稽古をすると楽しい!

 

私以外はみなさん、現地の方。みなさんとても熱心で、

わざわざ遠くからでも通っている高校生の男の子の情熱にとても

心が嬉しくなりました。

 

 

後、違いを感じたことの一つに、当たり前のようにしていた正座。

こちらではやはり初心者の方などは、正座して座ったことが

今までの人生でないので、足をまげて座るということ自体が難しいこと。

私達は知らない間に、正座が出来る体質になっていたんだな・・と。

意外な所でのカルチャーショックでした。