Somewhere in the Arctic

北欧、在住7年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

ヨーテボリへ

 

週末はヨーテボリに行ってきました。

この国で2番目に大きな街で、最後に訪れたのは8年程前。

私の生まれ育った町と同様、大好きな港があり、船がたくさん見れます。

 

夫は森の中で育ったので、森のにおいを恋しいといいますが、やっぱり

私は海の匂いが恋しくなります。

前世は魚だったのかもしれません(笑)

 

今回は夫のおじいちゃんの95歳の誕生日を祝う為に訪れました。

基本的は一人で暮らしており、いつもきれいにアイロンを

当てたシャツを着て、過ごしていらっしゃる本当に紳士的な方でした。

お家にお邪魔させて頂いた時には、一人でケーキを焼いていらっしゃって、

(しかもマーブルケーキ!)コーヒーと一緒に頂いたのですが、これが

またとても美味しかった。

 

8人兄弟だった彼のおじいちゃんの中で今もご健在なのはおじいちゃんだけと

なってしまいましたが、お誕生日会には、40年近く友人の方や、またたくさんの

親戚の方でいっぱいでした。

おじいちゃんは素敵なスーツを着て、誕生日会の会場にやってきました。

小さな町の公民館の様な場所を借りて行われたのですが、お友達の同年代の方も、

お化粧をし、おしゃれをされ、参加されていました。

 

本当に素敵だなと思いました。

私も年を重ねてもこうありたいなと思う会でした。

 

といっても、慣れない言葉、そしてまた聞きなれない方言に

私の頭はフル回転・・

疲れとそして、寒かったこともあり、帰ったと同時にひどく風邪を

引いてしまいました。

 

こんなに熱が出て、ぜいぜいと苦しかったのは、去年にかかった

インフルエンザ以来の様な気がします。

少し回復しましたが、まだ安静が必要なので、この辺で。