Somewhere in the Arctic

北欧、在住8年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

言葉では言い表せないもどかしさ

長い冬がやってきますと書いて間もないにも関わらず、もう暗さに沈んでおります・・

 

 

窓の外をふっと見ると14時半には暗い・・・

まだ雪も降っては溶けという時期だけに、さらに暗さが引き立ちます。

 

人って太陽に当たることがとても大事ってことを痛感します。

当たりすぎはきっと身体に悪いのでしょうが、当たらないのも

身体の元気を奪っていきます。

 

常に眠いと感じる今日この頃、タイトルにもありますが、ちょっと

読んでいる友人の皆様、少し愚痴っぽくなりますが、良かったら

聞いてください。

 

こちらに来て、また語学学校に通い、現在インターンシップ生として

とある会社でお世話になっていますが、言葉が違う国に住むと

いうことが、こんなにも難しいのかと思う毎日です。

 

基本、楽観的でポジティブ思考な私ですが、この暗さに影響されてか、

自信を失っています。

 

今年いっぱいで終わるインターンシップに向けて、常に職探し中の私。

何万人も解雇されているニュースがこちらの国でも流れる中、仕事を

見つけることの難しさを痛感しています。

 

「何がしたいのか」から、「何をしたら働かせてもらえるのか」と考えることも

多くなってきました。

 

私が住んでいる町は人口約7万人。

この町で、こちらの現地の言葉が上手く話せず

出来る仕事なんて、本当に無いに等しいように思います。

英語が出来ても、こちらの人はみんな英語も上手。

 

英語が話せるのレベルも私のレベルであれば、もっと話せる人は現地の人でも

たくさんいます。

そんな中どういったメリットがあれば、私が働かせてもらえるような

場所があるのでしょうか・・

 

 

周りの親切な人たちは「こちらに来て1年も経たないのに」と励まして

くれますが、それはもう理由にならないように思います。

話せないと雇ってもらえないのですから・・

 

もっとクリエイティブにならないといけないのかもしれません。

色々奮闘する毎日です。

 

先日お世話になっている会社主催の大きなイベントの手伝いをさせてもらったのですが、簡単なことが、上手く説明できない、受付のお手伝いや、会場案内、

そういった自分の言葉であれば、もう少し落ち着いて出来ただろうで

あることに、たった少ししかしていないにも関わらず、すごく疲れてしまったり・・

表現したいことが上手く話せずもどかしい気持ちになったり・・

 

 

頭がパンクしそうでした。

 

 

もちろん、同じ境遇で励ましあえる友人も出来、また夫も支えてくれています。

仕事の関係上、夫とは週末しか会えないですが、今はお互い頑張る時期と励ましあって

いますが、上手く自分の言葉で表現したい、自分の母国語で表現したいと

思った今、どうしていいかわからず、この場に書いてみることにしました。

 

 

ごはんはつくっていますが、カメラの調子が悪く、写真が取れていません。

先日はお腹を休めるため、手作りの鶏団子と白菜のお鍋にしました。

茹でたパスタをいれてみましたが、美味しかったです。

 

 

お付き合い頂きありがとうございました。

さぁ、がんばるぞ~!