Somewhere in the Arctic

北欧、在住7年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

ドイツへの旅  其の1 フランクフルトへ

f:id:arcticmaricorima:20180408201714j:plain

(ドイツで見た藤の花。)

 

少し前の話になりますが、ANAのかなりたくさんのマイレージポイントが切れるので

どうしようかなと思っていたのですが、ヨーロッパ国内間でもチケットに交換出来ると

いうことで、思い切ってドイツに住む友人に会いに行ってきました。

 

サーチャージ等は含まれないので、ポイント使用に加えてかかる料金もありますが、

だいぶんお得に利用することができたように思います。

 

 

東京の会社時代に同期だった友達が現在フランクフルトに住んでいるので、まずは

フランクフルトへ。

 

やはり都会で、日本からの企業の進出も多いこともあり、到着してまず、日本のパンや

ケーキが食べられるカフェに連れて行ってもらいました。

お客さんは現地のドイツの方でいっぱい。私は久しぶりのメロンパン、友人はシフォンケーキ。

懐かしの味と久しぶりの再会に話が弾みました。

 

またドイツはオーガニック(ドイツではBIOという)のお店が充実しているので、

オーガニックのスーパーマーケットにつれて行ってもらいました。

ドイツのBIOのお店は本当に楽しくて大好き。何時間でもいれそうです。

 

厳選して、来る前から欲しいリストにメモをしてあった、ヴェルダの

化粧品と、大好きなナッツを購入。

やはりヴェルダは本場ということもあって、少し安く購入出来ました。

 

初日の夜は、友人宅で一緒に餃子を作成。

友達と一緒に日本食を作るなんて本当に久しぶりで、留学時代は、

同じ留学先の日本人の友達と一緒に日本食作ったな~なんて

思い出して懐かしくなったりも。

 

二日目は植物園につれて行ってもらったり、また野外マーケットで本場ソーセージを

頬張り、安くておいしいビールに感動したり。

夜には、日本の方が経営する居酒屋へ連れて行ってもらいました。

ここは店員さんも皆さん日本人で、さらにお客さんも9割日本の方。

日本に戻ったような雰囲気でした(笑)

 

久しぶりに食べた美味しい日本食に感動。

美味しいご飯に、懐かしい友人との再会、そして久しぶりの日本語に

楽しいフランクフルト滞在でした。

楽しい時間をどうもありがとう!