Somewhere in the Arctic

北欧、在住9年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

白夜から折り返しへ。直射日光からの偏頭痛に悩まされた週末

週末は夏至祭の祝日があり、3連休でした。

今年は、私が今まで体験したことないぐらいの晴天に恵まれた夏至祭で、でもこのご時世もあり、夏至祭に行われるイベントはもちろんキャンセル。

絶好のイベント日和なお天気だっただけに、なんか残念なのか、そうでないのか。。

 

夏至の白夜の日を折り返し地点に、また少しずつ太陽が沈む時間がどんどん早くなってきます。この日を過ぎると1年ももうすぐ折り返し地点だなと感じます。

ああ、また少しずつあの長い冬がやって来るのだなと。(気が早すぎるかな・・?)

 

 この国の夏至祭について。そしてお天気に恵まれなかった去年の夏至祭についてはこちら。

arcticmaricorima.hatenablog.com

 

もともと人ごみ、大音量が苦手なので、お天気が悪いことを理由に毎年ひっそりと過ごしていた私ですが、今年もお天気が良くても結局ひっそりと過ごしました(笑)

 

でも、天気が良いと外にいないと損!みたいな気持ちになるので、3連休は夫とサイクリングしたり、海辺でピクニックをしたりもしました。

 

f:id:arcticmaricorima:20200623060624j:image

ピクニックシートを広げてごろんと横になりながら聴く風と波の音が心地良い。

 

自分でも忘れがちなのですが、私は強い日差しに長く当たるとかなり強い偏頭痛が起きてしまいます。今回も同様にズキズキと、偏頭痛が発生。

お天気が良いことの嬉しさからちょっと油断したなと反省。

 

こちらでは、周りでも痛みがあるとすぐ痛み止めを摂取する人を目にします。

痛むと言うと、痛み止めを飲めばいいと。

 

でも、私は出来れば薬にあまり頼らず治したいと思っています。

出来れば身体の自然の力で治せたらという思いがあるので、出来るだけ痛み止めを飲まずに安静にして、水分補給をすることが殆どなのですが、今回はあまりにもズキズキの痛む時間が長く、痛み止めを通常の半分の量を摂取。

それでも痛みが治まるまで大分時間がかかりました。

そんな中で、ちょっと色々調べていたときにこんな記事を見つけました。

 

 

頭痛持ちに直射日光は大敵。横断歩道の白線の反射光にも注意 | 頭痛は消える。 | ダイヤモンド・オンライン

 

帽子やサングラスをして外出したものの、サングラスの色が濃すぎるとコントラストが強くなりすぎるとは知らず、黒いサングラスをして出かけていたなとこちらの記事を読んで気付きました。

 

ちょっとした習慣や心がけで変わることが少しでもあるのであれば、事前に気をつけたいですね。

 

機会があれば読んでみたいです。

頭痛は消える。

頭痛は消える。

  • 作者:清水 俊彦
  • 発売日: 2016/09/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)