Somewhere in the Arctic

北欧、在住8年目。家の窓からオーロラが見える、雪深い北極圏近辺でひっそり暮らしています

2013年 初☆

f:id:arcticmaricorima:20180409021442j:plain

 

2013年になってから初めての記事がこんなに遅く、もう2月になってしまいました。

遅すぎるのは承知ですが、明けましておめでとうございます。

 

12月の中旬から先日まで色々とお客さんが遊びに来てくれたり、クリスマスなどの

イベントがあったりと、楽しいイベントがたくさんあり、ばたばたとしていました。

 

クリスマス前には、日本で働いていた時の会社の先輩や、私が営業時代のお客さんであったことがきっかけに仲良くなった友人がわざわざこんな遠い北の国まで遊びに来てくれました。

 

クリスマスは夫の実家で過ごし、これでもかと言うほど高カロリーなクリスマス料理を堪能(笑)

美味しくて止められないのですが、後で体重計にのって後悔・・

 

年末には、高校時代からの仲のいい友達がまたまたこんな北国まで

遊びに来てくれました。

一緒に、シャンパンもどきのジュースで乾杯して年越しをし、彼女が食べたいというリクエストのスウェーデン料理を作りました。

おいしいと言ってくれてとても嬉しかったな。

 

一緒に年越しを過ごし、氷で出来たホテルを見に、さらに北のKirunaへ向かいました。

 

 

 

日本人の方が作られた氷の部屋、「Flower」に感動!

花をテーマに全て氷で作られた部屋で、こちらに泊まることも出来るのだそう。

 

寒い中ではありますが、こういった空間に囲まれると、なんだかおとぎ話のような、

神秘的な気持ちになります。

 

彼女が見たかった念願のオーロラも、一日しか滞在しなかったにも関わらず、

その日に見ることが出来て、本当によかった。

 

 

 

こちらに来て1年が経ちました。

 

自分は何をしていたんだろうとふと思う瞬間に、見返せるように、

手帳には「去年一歩踏み出したこと」を書き出してみました。

 

些細なことでも「えいっ」と踏み出して挑戦したことって後になると

忘れてしまいがちだけど、こうやって見返すと、後で励みになります。

 

そしてさらに今年はもっと前に進めるようにと、去年の自分に負けないぞと

言う気持ちに。

 

去年一年で読んだ本の題名も書き出していましたが、日本語、こちらの言語で

読んだもの、併せて読んだ小説は12冊。

 

新しい文章に触れるってとても大事なことのように思います。

 

会話をしていても、どうしても同じような言葉ばかりを使いがちなこの頃。

 

本を読むことで、あたらしく気のきいた言い回しや、表現の仕方を得られることで

表現に幅が広がるような感じ。

 

 

去年は環境ががらりと変わり、多くの方に支えられたからこそ乗り越えられた一年。

どうもありがとうございました。

 

 

皆様にとっても素敵な一年となりますように。